読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米会社員のビジネス書レビュー

とある地方企業の新米技術者が、会社で生き抜く術を学ぶためにビジネス書を読んでレビューするブログです。

『お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか』レビュー

先週、仕事で海外出張のため更新ができなかったため、今週まとめて2冊分更新。

 

書名:お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか

著者:鳥居祐一

 

お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか

お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか

 

 

この本を選んだ理由

「金持ちになる男、貧乏になる男」を読んで以来、収入をいかに増やすか、ということに関しても興味を持ち始めています。

今回は知人に勧めてもらった本を読んでみました。

内容

お金の使い方の基本を学ぶことによって、あなたがのぞむ豊かな人生に1日でも早く到達されることを祈っています。

表題「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか」の答えとして、本書は明確に「お金の使い方が上手いからだ」と述べています。では、どのような使い方をすればいいのか?という答えが本書のテーマであり、前半の内容。

後半はお金持ちになるための人脈の作り方、心構えといった内容が中心になっています。 

レビュー 〜今から始める、正しいお金の使い方〜

前半がメインのテーマ

先ほど述べた通り、前書きで述べられている本書のテーマ「お金の使い方」は、本書では主に前半で扱われています。自分は普段前書きを読んで本の内容を把握してから購入し読む、ということをしているので、やや拍子抜けしてしまいました。

後半にも役立つ内容が載っていますが、自分と同じような読み方をする人にとっては前半だけでも十分な本かもしれません。

上手なお金の使い方が、お金を引き寄せる

経験上、お金というのは、いかに「稼ぐ」かよりも、いかに「使う」かの方により多くの意識を払うべきだからです。

なぜお金の使い方が上手だと、お金が集まるようになるのでしょうか?

本書は、筆者が独自に行ったお金持ちへのインタビューや、筆者自身がお金を得るまでに至った経験を元に執筆されています。脱サラして一文無しまであと一歩、というところまで追い詰められた筆者が体得した、お金を引き寄せるためのお金の使い方。これが、この本の内容の骨子です。

もちろん、全く同じことをすれば同じ結果を得られる、ということはないかと思いますが、やはり経験型のビジネス書には説得力を感じさせるものがあります。

お金の使い方を学ぶメリットは?

お金を集める上で、お金の使い方を学ぶメリットもまたいくつか紹介されています。自分が大きなメリットであると感じたのは「すぐ始められる」という点にあるでしょう。

必要な道具や環境があるわけではありません。お金の使い方は、明日からでも変えることができます。しかも、レシートやクレジットカードの明細票など、記録をつけるのも簡単。

ただ、実際に自分に効果が現れるのは少しばかり時間がかかるでしょう。それは覚悟しておくべきではないでしょうか。

では、どのようなお金の使い方が良いのか

では、どのようなお金の使い方がお金を集める上で望ましいのでしょうか?

一言で言えばズバリ「自分への投資」です。筆者は以下のように説明しています。

投資とは、株式投資や資産運用のことを指すのではなく、将来的に価値が増えていくモノにお金を使うことです。

自分自身を成長させてくれるモノや体験に対して、惜しみなくお金を使う。それが、お金を引き寄せる上で重要であると筆者は述べています。

実践したいと思うこと

健康に投資する

自分が健康でいることは、お金を引き寄せる上で重要な要素の一つです。そして、お金を正しく使うことでその健康を維持することが可能となります。

人に会うことに投資する

自分がなかなか実践できないことの一つです。人に会ってより良い人脈を作ること。これにお金をかけることができないか、もっと考えていく必要があります。

 

それでは。