読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米会社員のビジネス書レビュー

とある地方企業の新米技術者が、会社で生き抜く術を学ぶためにビジネス書を読んでレビューするブログです。

『速さは全てを解決する』レビュー

レビュー スピード 仕事術 情報収集

書名:速さは全てを解決する

サブタイトル:『ゼロ秒思考』の仕事術

著者:赤羽雄二

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

 

 

この本を選んだ理由

『ゼロ秒思考』が面白かったので、同じ著者が書いた本が気になって購入。他のスピード重視の仕事術との比較も含めて。特に情報収集に関する項目に興味を持ちました。

内容

著者が実際に行っている、膨大な仕事量とスピードを可能にする工夫を紹介する内容です。根底にあるのはやはり『ゼロ秒思考』の考え方。A4メモ書きの紹介もされています。前著を読んでからの方がより内容を理解できそう。

スピードを重視する意味、必要な原則、具体的な考え方、各仕事におけるノウハウ、といった内容で進行しています。

レビュー

前著『スピード思考』の考え方に共感できる部分が多かったため、他の仕事術に関しても興味を持ち読んでみました。そのお陰か、やはりやってみたい、と思える仕事術が幾つかありました。

特に本を選ぶ決め手にもなった情報収集に関しては、著者自身もかなりこだわりを持って行っている印象を受け、そのノウハウも多岐にわたっていました。情報収集に関する内容を掘り下げたビジネス書が思ったように見つからなかったので、実践してみたい技術の一つです。

情報収集に関しては、SNSを効果的に使うことが一つのキーになっています。ですが、私自身はあまりSNSを使いこなせておらず、情報収集のツールとして見ることも今までありませんでした。これからは、時代に合わせてそういったツールを使いこなす必要もあるのかもしれません。

好き嫌いはあるだろうが、情報収集の点でもFacebookを使わないとかなり不利になった。

 

また、上司の立場から語られるノウハウも幾つか紹介されていた。自分はまだ部下を持つ立場にはないため、すぐに活用できるようなものではありませんでしたが……。今すぐ使えるわけではないので、折を見て読み返すこともまた必要かもしれません。

 

同様の他の本と被る内容もありますが、著者独自の思考に基づいたノウハウが前提であるため、考え方に共感できる方にはお勧めできそうです。

実践したいと思うこと

  • 朝、夜に自宅で30分間情報収集の時間を設ける
  • キュレーションツールやGoogleアラートといったインターネットツールを活用する
  • メールの効率化のために、一定のルールを定めて200~300の単語登録を行う

気に入ったフレーズ

水にまず投げ込み、おぼれそうになりながら泳ぎを覚えさせるのは、非常に古いやり方だ。

 

それでは。