読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米会社員のビジネス書レビュー

とある地方企業の新米技術者が、会社で生き抜く術を学ぶためにビジネス書を読んでレビューするブログです。

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」レビュー

レビュー スピード 仕事術

書名:なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

サブタイトル:スピードは最強の武器である

著者:中島聡

 

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

 

 

この本を選んだ理由

仕事を早く終わらせるための仕事術に関していろいろビジネスブックを読んでいるので、その一環として。少し思っていた内容とは異なりましたが。

内容

この本で言う「仕事を終える」とは、「定時に仕事を終える」という意味ではなく「締切までに仕事を終える」という意味を指します。「仕事を終える」ために筆者が編み出した(というか最初からやっていた)時間の使い方を自らが「ロケットスタート時間術」と名付けており、そのノウハウを伝授することが本書の主な内容です。

また、そう言ったノウハウを身につけてまで「時間を制する」ことの大切さにも大きな比重が割かれています。

レビュー

ロケットスタート時間術のメインとなる考え方は、ラストスパートで仕事を仕上げる、というものではなく、仕事をもらった段階である程度の目処まで仕事を片付け、8割まで達成することができたら後の期間でゆっくり完成度を上げる、というものです。

この考え方自体は非常に共感できるものであり、この本を読む前から無意識のうちに心がけていることでもありました。しかし、ビジネスの最前線で活躍する方のノウハウは非常に洗練されており、改めてそういった方々の凄みを感じる内容でした。

 

著者が実践しているロケットスタート時間術は、自分の時間を100%コントロールできる職業の人でなければそもそも無理な内容です。筆者自身もそのことを指摘しているため、そのアレンジ方法なども提案されています。ロケットスタート時間術の根本を押さえつつ、自分の仕事にあった調整が必要でしょう。

 

個人的に面白かったのは、よく言われる「日本人は海外の人と比べて働きすぎ」という意見を否定し、「海外の優秀な人は朝早く仕事を始め、夕飯に間に合うよう帰ってるだけ」と言っていたところです。そうなんだ。

実践したいと思うこと

  • もらった仕事を締切までの2割の時間で8割終えること
  • 長期の仕事を見積もり、10日単位の業務に分割すること
  • 更にその業務を15分単位に分割し、毎日のToDoリストに落とし込むこと

気に入ったフレーズ

無理して短く寝て、 日中頭が回らなくなるくらいなら、いっぱい寝た方がマシです。

やはり健康は大事ですね。 

 

それでは。